■2019/4/24 20:49 最終更新■

埼京線の新宿駅で人身事故が発生し、帰宅ラッシュと重なり中央線や山手線が混雑しているとの情報が入りました。

発表によりますと4月24日午後4時44分ころ、埼京線の新宿駅の構内で、電車と人が接触する人身事故が起きたということです。

この人身事故の影響で、埼京線は大崎駅~大宮駅間の上下線で運転を見合わせ、午後5時34分に運転を再開しました。

帰宅ラッシュと運転見合わせが重なったということもあり、中央線や山手線も巻き込まれ大混雑となりました。一部の駅では入場規制が掛かるほど混雑。

以下は、Twitterユーザーが投稿した動画です。



「発狂して飛び込んだらしい」「目の前で人飛び込んだんだけど」などという目撃情報があり一時騒然。

以下は、埼京線の新宿駅の人身事故現場の画像です。

埼京線の新宿駅の人身事故で救護活動している現場画像

画像出典:https://twitter.com/kotetu_bf4/status/1120963956716085253/photo/1

Twitter上には「新宿駅の人身の影響で山手線が地獄絵図」「中央線がヤバイくらい混んでる」「駅に入場規制…」「帰宅ラッシュに人身で駅がカオス」などという声が多数ありました。

新宿駅で人身事故で山手線と中央線が混雑…Twitterでの反応
帰宅ラッシュの時間帯の新宿駅の人身事故で、山手線と中央線が巻き込まれ大混雑したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。













人身事故現場(東京都新宿区新宿)場所の地図
以下、飛び込み自殺の人身事故が起きた場所・東京都新宿区新宿3丁目「新宿駅」の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら