■2019/5/25 20:14 最終更新■

東京都新宿区新宿で高岡由佳容疑者(21)が知人男性を刃物で刺し殺害しようとした殺人未遂事件が起き、現場の血まみれの画像がTwitter(ツイッター)で拡散され大変な話題となっています。高岡由佳=たかおか ゆか

この事件は5月23日午後4時ころ、東新宿の厳嶋神社(抜弁天)付近の自宅マンションで、職業不詳・高岡由佳容疑者が知人男性を刃物で刺したというものです。

事件当時、高岡由佳容疑者は5階にある自宅で男性を刃物で刺しており、男性はエレベーターを使って逃げエントランスまで降りたということです。

「血だらけの女が座っている」などと警視庁新宿署に110番通報があったことで事件が発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、マンションのエントランスで血まみれの男性が倒れていまし。また、高岡由佳容疑者も現場にいたということで、警察は話を聞き殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。

男性は病院に救急搬送されたということですが、腹部を2ヵ所ほど刺されおり重体です。

以下は、Twitterユーザーが事件現場の様子を撮影し投稿した画像です。

高岡由佳容疑者が知人男性を刃物で刺し血まみれになっている現場画像

画像出典:https://twitter.com/chu_r13/status/1132020220514643968/photo/1

新宿で高岡由佳容疑者がホストの男性を刃物で刺した殺人未遂事件の現場画像

画像出典:https://twitter.com/chu_r13/status/1131875846069686272/photo/1



高岡由佳容疑者と男性は全身血まみれで、重傷を負い倒れ込んで苦しそうにしている男性の一方で、高岡由佳容疑者はタバコを吸いながら電話し落ち着いているようにもみえます。

「好きで好きで仕方なかった」被害者男性はホスト?
警察での取り調べに対して高岡由佳容疑者は「男性のことが好きで好きで仕方なかった」などと供述し、容疑を認めています。また、「男性を殺して自分の死のうと思っていた」などと話している模様。

高岡由佳容疑者が「好きで好きで仕方なかった」などと供述するニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

被害者男性の職業はホストだったという情報があることなどから、高岡由佳容疑者は被害者男性の客で何らかのトラブルがあり犯行に及んだ可能性も。

高岡由佳容疑者についてインターネット上では「新宿の殺人未遂事件の犯人メンヘラかよ」「メンヘラ女怖すぎ」「好きだから殺すとか理解できない」「高岡由佳っていうやつ完全に頭いかれてる」などと様々な声が多数ありました。

新宿署は殺人未遂の疑いで、高岡由佳容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

インスタ特定、ガールズバー「binbim」に勤務
高岡由佳容疑者のSNSを調べたところInstagram(インスタ)を利用していたことがわかりました。自撮り画像がコスプレした画像など多数投稿してありました。

高岡由佳容疑者のインスタのトップ画面のキャプチャ画像

(Instagram:yuyuyunochan)

プロフィールの情報からは、歌舞伎町にあるガールズバー「binbim」で働いていとみられ、店では「ゆの」という名前で店長をしていたということです。

「好きで好きで仕方なかった」男性刺して逮捕の女(19/05/24)



2019/5/24 Youtubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

高岡由佳の血まみれ殺人未遂事件の画像…Twitterでの反応
高岡由佳容疑者が新宿のマンションでホストの男性を刃物で刺す殺人未遂事件が起き、現場の血まみれ画像が拡散されていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。













高岡由佳の勤務場所(東京都新宿区歌舞伎町)場所の地図
以下、男性を刃物で刺した高岡由佳容疑者が勤務していた場所・東京都新宿区歌舞伎町2丁目25-2「ARAO BLDG.4階」の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら