■2019/6/27 13:36 最終更新■

テレ東音楽祭2019の生放送で、元KARAのク・ハラさん(28)の衣装が脱げヌーブラが見える放送事故が起き大変な話題となっています。

話題となっているのは、テレ東音楽祭2019の生放送(6月26日)で、ハラさんがダンス&ボーカルグループ「Chuning Candy(チューニングキャンディー)」とKARAのデビュー曲「ミスター」を披露した際、衣装が脱げる放送事故が起きたというものです。

以下は、Twitterユーザーが投稿した放送事故の画像と動画です。

ハラさんの衣装が脱げヌーブラが見えた放送事故の画像

画像出典:https://twitter.com/nurebitch/status/1143857360919654401/photo/3



画像や動画からは、ハラさんの上半身の衣装がずれて、ヌーブラが丸見えの状態になっているのが確認できます。

「ミスター」を披露した後、ハラさんは衣装の件について「ちょっと頑張り過ぎちゃってハラハラさせてごめんなさい」などとコメントしました。

この放送事故にインターネット上では「ハラちゃんのヌーブラ丸見えで焦った」「ポロリじゃなくて良かったね」「ハラちゃんのヌーブラ丸見え事件、マジでビックリした」「ヌーブラが肌色で一瞬、上半身裸かと思った」などと様々な声が多数ありました。

ハラさんは5月に自宅で自殺未遂騒動を起こしており、その後、初のテレビ出演だったということです。

ハラさんがテレ東音楽祭でヌーブラ放送事故…Twitterでの反応
テレ東音楽祭でハラさんが「ミスター」を披露している際、衣装が脱げヌーブラが丸見えになる放送事故が起きたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。













▶続きはこちら