■2019/7/17 19:43 最終更新■

山手線の新宿駅で7月17日、電車内で暴力沙汰のトラブルが発生したとの情報が入りました。一時運転を見合わせ遅延。

発表によりますと7月17日午後6時36分ころ、山手線の新宿駅の電車内(7号車)でお客様同士の喧嘩が起き警察沙汰に発展するトラブルが起きたということです。

このトラブルの影響で、山手線の外回りは運転を見合わせ、午後7時ころに運転を再開しました。

以下は、Twitterユーザーが投稿した画像です。

山手線の新宿駅の電車内で喧嘩が起き電車が止まっている画像

画像出典:https://twitter.com/hehenori/status/1151431177237958656/photo/1

現場には大勢の駅員らが駆けつけるとともに、事情を聞くため当事者に電車から降りるよう求めましたが「警察が来るまで絶対降りない」などと言い拒否したということです。

当時、電車内には怒号が飛び交っていたという現場情報がありました。



新宿駅のホームには大勢の警察官らが駆けつけるとともに、乗客らが様子を伺い一時騒然としました。

Twitter上には「トラブル起こしてる側が警察が来ないと降りないって言ってるのほんとやばい」「新宿駅の電車内で怒鳴ってた」「山手線の電車でケンカ起きて、当事者が降りないため電車が止まったまま」「警察が来るまで絶対に降りないと主張してた」などと現場の情報に関するツイートが多数ありました。

帰宅ラッシュの時間帯ということもあり、運転を見合わせた駅では利用客で大変混雑したということです。

警視庁は当事者から事情を聞くとともに、暴力沙汰が起きた原因について詳しく調べています。

山手線の新宿駅で車内トラブル…Twitterでの反応
山手線の新宿駅で電車でお客様同士の暴力沙汰の喧嘩が起き、帰宅ラッシュに一時運転を見合わせたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。













暴力沙汰場所(東京都新宿区新宿)場所の地図
以下、お客様同士の喧嘩が起きた場所・東京都新宿区新宿3丁目「新宿駅」の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら