■2019/9/12 16:55 最終更新■

神奈川県川崎市で9月12日、頭から血を流して倒れている男性が見つかりました。警察は殺人未遂事件と事故の両面で捜査。

発表によりますと9月12日午前11時50分ころ、川崎市川崎区砂子2丁目の雑居ビルの階段の踊り場で、40代くらいの男性が頭部から血を流し倒れているのが見つかったということです。

川崎市川崎区砂子で殺人未遂事件が起きたニュースのキャプチャ画像

画像出典:JNN

「3階の踊り場に男性が血を流して倒れている」などと警察に110番通報があったことで発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、踊り場で男性が頭部から大量の血を流し倒れていました。

男性は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、意識不明の重体です。

現時点では、何者かに頭部を殴られ負傷した殺人未遂事件なのか、または誤って階段から転落した事故なのかなどの詳しい情報は不明。

インターネット上には「川崎でまた事件が起きたのか」「事件の可能性もあるってことか」「警察が大量にいたのはこの事件か」「警察が規制線張って捜査してた」などと様々な声が多数ありました。

神奈川県警は事件と事故の両面で捜査するとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

現場はJR川崎駅付近の繁華街の一角にある雑居ビルです。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

川崎市で殺人未遂事件か…Twitterでの反応
川崎市川崎区砂子の雑居ビルで男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、事件の可能性があることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。










事件・事故現場付近(神奈川県川崎市川崎区砂子)場所の地図
以下、男性が頭部から血を流して倒れていた事件現場付近・神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら