■2019/10/9 15:10 最終更新■

大阪メトロ御堂筋線の昭和町駅で10月9日、人身事故が発生しました。飛び込み自殺を図ったとみられています。

発表によりますと10月9日午前8時28分ころ、大阪メトロ御堂筋線の昭和町駅の構内で、電車と(なかもず発-千里中央行き)20代の男性が接触する人身事故が起きたということです。

この人身事故の影響で、大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行線はなかもず駅~江坂駅~千里中央駅間の上下線で運転を見合わせ、午前9時44分ころに運転を再開しました。なお、一部列車に大きな遅れ運休が出ています。

現場周辺の画像、男性意識あり
以下は、Twitterユーザーが人身事故現場周辺の様子を撮影し投稿した画像です。

大阪メトロ御堂筋線の昭和町駅の人身事故で緊急車両が集結している現場の画像

画像出典:https://twitter.com/Ubw1246/status/1181716537532534785

現場には大勢のレスキュー隊や救急隊らが駆けつけるとともに、男性の救護活動が行われました。救護活動後、男性は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、幸い意識はあるということです。

飛び込み自殺の目撃情報、通勤ラッシュ大混雑
電車の運転士は警察の調べに対して「線路内に男性が飛び込む様子を確認して急ブレーキかけたが間に合わなかった」などと説明していることなどから、飛び込み自殺を図ったことによる人身事故とみられています。

Twitter上には「目の前で人がホームに落ちた」「肉へんあるやん…」「よりによって自分が乗ってる電車で人身事故」「救急隊や警察が線路内を調べてる」などと現場の情報に関するツイートが多数ありました。



昭和町駅のホームには規制線が張られるとともに、利用客らが心配そうに様子を伺い騒然としました。

通勤ラッシュの時間帯ということもあり、人身事故の影響を受けた駅では大変混雑したということです。

大阪府警は男性の身元の確認を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

御堂筋線の昭和町駅で人身事故…Twitterでの反応
大阪メトロ御堂筋線の昭和町駅で男性が飛び込み自殺を図る人身事故が起き、通勤ラッシュが混雑したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。















人身事故現場(大阪府大阪市阿倍野区昭和町)場所の地図
以下、男性が飛び込み自殺を図った人身事故現場・大阪府大阪市阿倍野区昭和町1丁目9-26「昭和町駅」の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら