■2019/11/8 16:45 最終更新■

東京都東久留米市下里の住宅で11月8日、刃物で複数ヵ所刺された男性の遺体が見つかりました。殺人事件とみられています。

発表によりますと11月8日午後1時50分ころ、東久留米市下里の住宅で、住人の50代の男性が上半身を刃物で複数ヵ所刺され死亡しているのが見つかったということです。

「男性が血を流して死んでいる」などと警察に110番通報があったことで事件が発覚しました。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、2階で男性が上半身から大量の血を流し倒れていました。男性はその場で死亡が確認されました。

警視庁によりますと、現場や遺体の状態などから男性は何者かに殺害された殺人事件の可能性が高いということです。

犯人は現在も逃走しているということで、近隣住民の方々は戸締りの徹底をするなどし十分にご注意ください。

現時点では、金品を目的とした強盗殺人事件なのか、または何らかのとトラブルが事件に発展したのかなどの詳しい情報は不明。

Twitter上には「東久留米で殺人とか恐すぎる」「殺人犯が逃走してるか…外出は控えよう」「近所で殺人事件が起きた!!犯人逃走しててビビってる」「殺人起きてヘリ二機旋回してる。犯人が早く逮捕されることを祈ってます」などと心配する声が多数投稿されていました。

警視庁は殺人事件とみて、近隣住民らに聞き込み捜査をするとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

死体遺棄罪…3年以下の懲役

東久留米市下里で殺人事件…Twitterでの反応
東久留米市下里の住宅で男性が何者かに刃物で複数回刺され殺害される殺人事件が起き、犯人が逃走していることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。










殺人事件現場付近(東京都東久留米市下里)場所の地図
以下、住宅で男性が刃物で殺害された殺人事件現場付近・東京都東久留米市下里の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら