■2019/12/11 10:00 最終更新■

常磐線快速の松戸駅で12月11日、人身事故が発生したとの情報が入りました。飛び込み自殺の可能性も。

発表によりますと12月11日午前9時32分ころ、常磐線の松戸駅で、電車と人が接触する人身事故が発生したということです。

この人身事故の影響で、常磐線は上野駅~取手駅間の上下線で運転を見合わせています。運転再開は午前10時30分ころを見込んでいます。



以下は、Twitterユーザーが人身事故現場の様子を撮影し投稿した画像です。

松戸駅で人身事故が起きブルーシートで隠している現場の画像

画像出典:https://twitter.com/kimumasa992/status/1204562852285018112/photo/1

常磐線快速の松戸駅の人身事故現場の画像

画像出典:https://twitter.com/Asen_rey/status/1204562416454918145/photo/1

現場には大勢のレスキュー隊や救急隊らが駆けつけるとともに、けが人の救護活動にあたっています。なお、激しい衝突があったということですが、電車と接触した方の安否やけがの程度は不明。

「亡くなってなければいいなと思ったけれど、ダメみたい」という情報があることなどから、死亡している可能性も。

その他にもTwitter上には「ホームにブルーシートある…」「凄い音して電車が止まった」「駅員らがブルーシートで隠してた」「乗ってる電車が人身事故を起こしたの初めてなんだが…閉じ込められた」などと現場の情報に関するツイートが多数投稿されていました。

松戸駅のホームには規制線が張られるとともに、利用客らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

通勤ラッシュの時間帯ということもあり、人身事故の影響を受けている駅では大変混雑しているということです。

現時点では、飛び込み自殺を図ったことによる人身事故なのか、または誤って線路内に立ち入り電車と接触したのかなどの詳しい事故原因は不明。

千葉県警や消防はけが人の救護活動を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

松戸駅で人身事故…Twitterでの反応
常磐線の松戸駅で電車と人が衝突する人身事故が起き、飛び込み自殺の可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。















人身事故現場(千葉県松戸市松戸)場所の地図
以下、電車と人が衝突した人身事故現場・千葉県松戸市松戸「松戸駅」の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら