■2019/12/11 13:34 最終更新■

鹿児島本線の荒木駅~西牟田駅間で12月11日、人身事故が発生しました。

発表によりますと12月11日午後0時35分ころ、鹿児島本線の荒木駅付近で、普通列車(鳥栖発-八代行)と人が接触する人身事故が発生したということです。

この人身事故の影響で、鹿児島本線は荒木駅~羽犬塚駅間の上下線で運転を見合わせています。



現場には大勢のレスキュー隊や救急隊らが駆けつけるとともに、けが人の救護活動にあたっています。なお、電車と接触した方の安否やけがの程度については不明。

現場周辺には大量の緊急車両が集結するとともに、通行人らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

現時点では、飛び込み自殺を図ったことによる人身事故なのか、または誤って線路内に立ち入り電車と接触したのかなどの詳しい事故原因については不明。

福岡県警や消防はけが人の救護活動を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

鹿児島本線 荒木駅付近で人身事故…Twitterでの反応
鹿児島本線の荒木駅~西牟田駅間で電車と人が衝突する人身事故が起きたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。












人身事故現場付近(福岡県久留米市荒木町)場所の地図
以下、電車と人が衝突した人身事故現場付近・福岡県久留米市荒木町白口「荒木駅」の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら