■2020/1/14 20:54 最終更新■

北陸本線の動橋駅で1月14日、人身事故が発生したとの情報が入りました。飛び込み自殺の可能性も。

発表によりますと1月14日午後7時11分ころ、北陸本線の動橋駅で、貨物列車と人が接触する人身事故が発生したということです。

この人身事故の影響で、北陸本線は一部区間の上下線で運転を見合わせています。運転再開は午後8時50分ころを見込んでいます。

以下は、Twitterユーザーが投稿したものです。



現場には大勢のレスキュー隊や救急隊らが駆けつけるとともに、けが人の救護活動が行われています。なお、激しい衝突があったということですが、貨物列車と接触した方の安否やけがの程度などについては不明。

「ライトで照らしとる所に頭落ちとる」などという情報があることなどから、死亡している可能性も。

その他にもTwitter上には「貨物列車から火と煙出てました多分非常灯か何かやとは思います」「バラバラになってるみたい…」「ブルーシート用意してたけど大丈夫か?」「動橋駅に大量の消防車が到着した」などと現場の情報に関するツイートが多数投稿されていました。

現時点では、飛び込み自殺を図ったことによる人身事故なのか、または誤って線路内に転落し列車と接触したのかなどの詳しい事故原因についてはわかっておりません。

石川県警は当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

動橋駅で人身事故…Twitterでの反応
北陸本線の動橋駅で貨物列車と人が衝突する人身事故が起き、「頭落ちとる」などという現場情報があることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。












人身事故現場(石川県加賀市動橋町ナ)場所の地図
以下、貨物列車と人が接触した人身事故現場・石川県加賀市動橋町ナ「動橋駅」の地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら