木下優樹菜
木下優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。
東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。
葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。
中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28


(出典 img.geinoueroch.com)

(出典 【芸能】<ネットで話題の木下優樹菜>「インスタのフォロワー買収疑惑」を直撃!「これだけ嫌われているにもかかわらず..減っていない」)

1 Egg ★ :2020/01/15(水) 06:32:43 ID:9Gu/zhYV9.net写真

(出典 amd.c.yimg.jp)

これは木下優樹菜が‘19年6月にインスタグラムでチューハイを飲んでいる姿を投稿している“宣伝案件”の一文。これには酒造メーカーからギャラが支払われており、れっきとしたお仕事だ。


木下といえば、昨年末に夫・藤本敏史と離婚を発表した。姉が勤務していたタピオカ店のオーナーに“出方次第で事務所総出でやりますね”などと恫喝めいたメールを送ったとして活動自粛の中、さらに追い打ちをかけるように人生の岐路に立ったといえる。


騒動の際に投稿したインスタのコメント欄にはアンチファンからの厳しいコメントが無数に届いている。世間の大半を敵に回してしまったかと思うほどの数だ。しかし関係者は疑問を呈する。


「木下さんのインスタのフォロワーは約530万人(‘20年1月14日現在)います。これだけ嫌われているにもかかわらず木下さんのインスタのフォロワーは全くといっていいほど減っていないんですよね……」(芸能プロ関係者)

530万人といえば福岡県の全人口よりも多い驚異的な数だ。国内では5位のフォロワー数だという。


「インフルエンサーにインスタでのPRを頼めば企業側はフォロワー1人につき1円から5円ほど支払うのが相場です。仮に3円で受けたとしても木下さんなら1投稿で1500万円以上の収入となります。しかも木下さんの所属事務所はSNSを使って自分のタレントにPRさせてマーケティングするP社という会社を運営して、広告を出したい企業を募っている」(ITライター関係者)

そのP社のホームページを見ると、“投稿日の指定、ハッシュダグは3つまで可能、別料金で自社の販促物へ二次使用可能”などと細かい条件が書かれている。


「タレントが広告塔になることはなんら問題のないビジネスです。しかし木下さんのフォロワーを見ると全く投稿もせずフォロワーもいない謎の外国人がとんでもない数いるんです。フォロワーを買収しているのではないかという疑惑まで飛び出している」(前出・芸能プロ関係者)

実際ネット検索で“インスタ フォロワー 購入”と検索すると確かに1フォロワー1円~10円で販売しているサイトが多く見受けられる。フォロワーを格安で購入すれば誰でもインフルエンサーになれるというのだろうか。


「もし“事務所総出”でフォロワーを水増しして広告料金をつり上げて企業から料金を受け取っていたとしたら問題ではないでしょうか」(同・ITライター)

1/15(水) 6:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00000001-friday-ent

(出典 【芸能】<ネットで話題の木下優樹菜>「インスタのフォロワー買収疑惑」を直撃!「これだけ嫌われているにもかかわらず..減っていない」)

続きを読む

▶続きはこちら