■2020/1/20 15:49 最終更新■

埼京線の恵比寿駅で1月20日、人身事故が発生したとの情報が入りました。飛び込み自殺の可能性も。

発表によりますと1月20日午後3時9分ころ、埼京線の恵比寿駅で、快速列車と人が接触する人身事故が発生したということです。

この人身事故の影響で、埼京線は大崎駅~赤羽駅間の上下線で運転を見合わせています。運転再開は午後6時10分ころを見込んでいます。

以下は、Twitterユーザーが人身事故現場の様子を撮影し投稿した画像です。

埼京線の恵比寿駅の人身事故でホームに紙袋が散乱している現場の画像

画像出典:https://twitter.com/motiontravelnet/status/1219142273146839042/photo/1

恵比寿駅の人身事故で駅員が電車を調べている画像

画像出典:https://twitter.com/aoshi42/status/1219142294080651270/photo/1

現場には大勢のレスキュー隊や救急隊らが駆けつけるとともに、けが人の救護活動にあたっています。なお、激しい衝突があったということですが、電車と接触した方の安否やけがの程度は不明。

恵比寿駅にいた方の「ホームに紙袋が散乱」という現場情報があり、お土産袋のようなものが散乱しているということです。

その他にもTwitter上には「恵比寿駅のホームがざわついてる」「ブルーシート用意しているけど…」「凄い音して電車が急停止した」「快速電車の通過時に人身事故」などと現場の情報に関するツイートが多数投稿されていました。

現時点では、飛び込み自殺を図ったことによる人身事故なのか、または誤って線路内に転落し電車と接触したのかなどの詳しい事故原因は不明。

恵比寿駅のホームには規制線が張られるとともに、利用客らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

警視庁や消防はけが人の救護活動を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

利用客が多い時間帯ということもあり、人身事故の影響を受けている駅では大変混雑しているということです。

恵比寿駅で人身事故…Twitterでの反応
埼京線の恵比寿駅で快速列車と人が衝突する人身事故が起き、飛び込み自殺の可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。
















人身事故現場(東京都渋谷区恵比寿南)場所の地図
以下、電車と人が衝突した人身事故現場・東京都渋谷区恵比寿南1丁目5「恵比寿駅」地図(Googleマップ)。



▶続きはこちら